メニュー

院長ブログ

10月からワクチンが2種類に(2021.07.30更新)
コロナワクチン8月の枠がすでに埋まり、2回目は9月の計画に入ってきます。さらに10月になると、インフルエンザワクチンが始まります。昨年は流行が無かったとはいえ、高齢者の重症化防止、地域ベッドを守る意味… ▼続きを読む

薬剤師さん向け講演(2021.07.24更新)
柏市は禁煙支援に積極的に関わっている数少ない自治体の一つです。 薬剤師さんが禁煙支援に必要な研修を受け、薬局で関わっておられます。今回、薬剤師会の先生方からご依頼いただき、禁煙支援のノウハウや、(タ… ▼続きを読む

ワクチン接種証明は医師の診断に役立つ(2021.07.17更新)
梅雨が明け、いよいよ本格的な夏になってきました。夏場で脱水が疑われる発熱患者が受診となれば、院内で点滴を処置を行いますが、コロナ禍で院内滞在を最小限にするため、昨年は点滴処置を行いませんでした。 高… ▼続きを読む

救助活動と感染症(2021.07.08更新)
熱海で大規模土石流が発生し死者・行方不明者が出ています。 家が丸ごと流されるので、汚水槽なども壊れ、し尿も処理されずに土砂に紛れ込みます。ガラスなどで皮膚に傷がつくと容易に感染を起こしますので現場で… ▼続きを読む

解熱剤は若い人に譲ってください(2021.06.21更新)
「ワクチン後に熱が出るといけないので、解熱剤をください」 ワイドショーの影響なのでしょうか?多くの方が、解熱剤の用意が必要で、かかりつけ医から処方を受けられるとの理解をされているようすを感じました。… ▼続きを読む

ワクチン実施現場の実情(2021.06.07更新)
コロナワクチン、高齢者の方を優先に接種を行っています。集団接種とちがい、医師、看護師も単独で一般診療の合間でのワクチン接種ですので、動線ラインは1本です。時間がかかる方がお一人でてしまうと以後の方もど… ▼続きを読む

コロナワクチン接種間隔を伸ばした方が効果が高い?(2021.05.23更新)
コロナワクチンの2回目接種を伸ばした方が効果が高い可能性がでてきました。 ファイザーのワクチンについて、2回目の接種を3週目のグループと12週目のグループに分け、血中の抗体を測定した結果、3週グルー… ▼続きを読む

患者さんが定義する言葉を行政が使った混乱(2021.05.16更新)
「かかりつけ医」は本来患者さんが使う言葉だと思います。 この定義があいまいのまま、「かかりつけ医によるワクチン接種」を行政が言い始めたのが混乱のもとではないか?そう感じています。 イギリス・カナダ… ▼続きを読む

二酸化炭素モニターを配置しました(2021.05.06更新)
テレビの下に二酸化炭素モニターを配置しました 当院は紫外線型空気清浄機を多数配置していますので、待合室でもウイルスの不活化は十分行われています。しかし、待合でも不安になる方もおられると思われ、また、… ▼続きを読む

ワクチン接種開始にむけて(2021.05.05更新)
クリニックのブログですので、患者さんを不安にさせるような内容は書きたくありませんが、今回は本音を記載します。 私も他の先生方と同様、地域に貢献するためワクチン接種を開始しますが、友人たちのブログを見… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME