メニュー

院長ブログ

保健所が「接触者追跡」を行わなくなった段階でやるべきこと(2021.01.10更新)
神奈川県の保健所が市中感染の蔓延をうけ、クラスター追跡を全例には行わないことが報じられていました。首都圏で感染者の増大を迎えた現在、予防である追跡に時間を割かず、ベッド確保や調整に時間を割くべきで、私… ▼続きを読む

母の子宮頸がんが新生児の肺癌になったとの報告(2021.01.07更新)
日本のがんセンターの先生方が国際的な医学雑誌に症例報告を行っています。 非常に衝撃的な内容で、世界中の研究者が驚く内容です。 (イラストは時事ドットコムニュースから引用しています) 癌は感染… ▼続きを読む

医療崩壊は現在進行形(2021.01.06更新)
今年初めてブログとなります。本年もどうかよろしくお願いいたします。 非常事態宣言が出される段階ですが、「このままでは医療崩壊」「医療崩壊を防ぐため」に宣言が必要の報道がなされています。言葉は受け取る… ▼続きを読む

「帰省前にPCR検査」の意味は?(2020.12.24更新)
都内でのPCR検査施設が報道されていました。「(感染していないことを知るために)正月の帰省前にPCR検査を受けに来た」とのコメントでした。 PCR検査は「今現在」感染しているか否かを見る検査です。た… ▼続きを読む

帯状疱疹が増加中(2020.12.19更新)
「帯状疱疹」と思われる高齢の方が多くなっています。 帯状疱疹はヘルペスウイルスが原因です。このウイルスは体の神経細胞に普段から住み着いているのですが、体の免疫が「悪さをしない」ように抑え込んでいます… ▼続きを読む

家庭内感染の要因を調べた論文(2020.12.07更新)
新型コロナウイルスも第3波となり、特に高齢者の重症化率が言われています。家庭内にウイルスが持ち込まれ、無症状の若い世代から、高齢者世代にウイルスが伝播し、高齢者が発症している様子がうかがえますが、具体… ▼続きを読む

解剖学と自動車修理(2020.11.29更新)
「車のフロントガラス交換するにも、講習を受けなきゃいけないんですよ」 自動車の修理工さんとの会話です。以前は簡単に交換できたのだが、車載カメラやETCなどフロントガラスを通じて様々な機能が車に装備さ… ▼続きを読む

コロナ下では高齢者こそインフルワクチンを(2020.11.21更新)
一日の感染者数が過去最高を更新する日が続いています。GOTOトラベル、GOTOイートでの悪化ともいわれていますが、外来で飲食系の仕事をされている方のお話を聞くにつけ、感染防止と経済を回す動きの難しさを… ▼続きを読む

妊婦さんと赤ちゃんのインフルエンザワクチン(その3)(2020.10.25更新)
前回からの続きです。 定期接種ワクチンがあるために、インフルエンザワクチンは打てないと考えていたお母さんの話です。 ワクチンは、いままで接種間隔を必ずあけるように決められていました。しかし、混合ワ… ▼続きを読む

妊婦さんと赤ちゃんのインフルエンザワクチン(その2)(2020.10.24更新)
前回の続きです。 インフルエンザワクチンは年齢によって接種量が変わります。以前は大変細かく分かれ、過小、過多接種の「事故」も多く発生していました。現場の声を受けたためなのか、2011年から量の基準が… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME