メニュー

「リンさん」の事件が問いかけること(はたして柏の妊婦さんは罪になるのか?)

[2021.08.20]

柏市のコロナ感染妊婦と赤ちゃんの死亡が大きく報じられています。

自宅で孤独出産の後、市に報告し、救急隊が到着した時には児の呼吸はすでに止まっていたとの報道があります。妊婦さんは一人で生活し、感染で不安だったろう、そんな中でたった一人で出産したこと、誰にも相談しなかった事、二度とこうした事が繰り返されてはならないと誰もが思うような事件です。

このお母さんは罪に問われるのでしょうか?
実は、熊本で同じような事件が起き、お母さんは警察から罪に問われています。

多くの人にこの事件を知ってもらいたいので、長文ですがブログにします。

昨年11月に熊本でベトナム人技能実習生の「リンさん」が双子を自宅で誰にも相談できずに早産で出産、赤ちゃんはすぐに死亡しましたが、リンさんは赤ちゃんの名前を付け、手紙を書き、一緒に部屋で過ごしていた状態だったの事です。しかし、翌日に警察に「死体遺棄罪」で逮捕・起訴されています。

地裁では有罪判決となり、現在上告中です。女性が一人暮らしでの妊娠と出産、コロナ感染者と技能実習生の違いはありますが、社会から孤立した状態、あまりにも似ている状況だと思えるのです。

「この行為が罪に問われるとなれば、孤立出産に伴う死産ケースのほとんどが犯罪と見なされてしまいかねない」支援する医師の一言がすべてです。リンさんも、柏のお母さんも同じような状況にあり、両者とも罪に問われるようなことは何もしていない。私はそう考えます。もし罪に問われるのであれば、その「不作為」は社会の側が負うべきでしょう。

両件とも十分な調査がなされ、時間をかけて解決に向けて検証されることを願います。人の倫理に関わる出来事であり、決して日本人と外国人での差があってはならない事件だと強く思います。

私がこの事件を追っているのは、生と死の違いはありますが、在宅で死を確定する役目を担っている医師だからです。

悲しいきっかけとなりましたが、熊本で起きた「リンさん」が柏の隣人として存在しているように思えてなりません。たいへん難しい問いですが、どうかリンク先の記事を参照していただき、多くの方に関心をもってもらいたいと思います。

yahooニュース(望月優大さん記事)

「これで有罪になれば大変なことになる」孤立出産で死産した技能実習生の起訴に対して医師が示した危機感

https://news.yahoo.co.jp/byline/mochizukihiroki/20210629-00245281

「国民の一般的な宗教的感情」を害したので有罪。孤立出産で死産したベトナム人技能実習生、地裁判決の中身

https://news.yahoo.co.jp/byline/mochizukihiroki/20210728-00250180

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME