メニュー

院長・スタッフブログ

1万円のワクチン、お金払って打ちますか?(つづき)(2019.12.20更新)

法律で定められた制度なので、基準値があります。

抗体価が6.0以下であれば、無料でMRワクチンが受けられます。ですが、この方は、6.〇(5以下の数字)でした。

通常、高抗体価の方は2桁(10以上)であることが多く、1桁で、しかも6はわずかに超える方を診たのは初めてでした。法律上は無料接種対象にはなりませんが、(無料接種の法律ができる前の)厚労省通達ではこの数字が8以下であれば「積極的接種対象者」に該当することは知っていました。ですので、ワクチンが必要な人なのは通達からも間違いありませんが、無料対象からは外れてしまいます。

MRワクチンは高価なワクチンです。当院での接種価格は11000円となり、この金額での自己負担をおねがいすることになってしまいます。

何とか無料で受けることができないか?

何人かワクチンに詳しい友人がおり、メールで相談をしました。(つづく)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

患者さんのプライバシーを考慮し、実際の出来事を多少変更し記載していることがあります。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME